男性の脱毛は恥ずかしい事じゃありません

男性の脱毛は恥ずかしい事じゃありません

もしかしたらまだ周りに脱毛されている方がいないから不安なのでしょうか?

それが理由なのであれば、確かに不安になってしまう気持ちもわからなくありません。

自分だけ」なんて、日本人にはかなりハードルが高く感じるものですから。

では今回僕が、その狭い世界の常識を変えていこうと思います!(笑)

まだ自分の周りしか見ていないでしょうから、世の中の動きの変化をお伝えしていきましょう。

VIAMの公式HPへ

男性の脱毛=恥ずかしいのイメージを書き換えよう

だいぶ男性の脱毛が一般的に広まってきたと言えども、まだ抵抗のある男性も多いと思います。

ですから、その凝り固まったイメージを崩して、新しいイメージに書き換えてみてはいかがでしょうか?

脱毛をしているのを知られるのが恥ずかしい」と思っている方も、イメージを書き換えれば脱毛への偏見もなくなると思います。

まだ脱毛に抵抗がある?脱毛のイメージ

まだ脱毛に抵抗がある方は、きっと「脱毛は女性のもの」というイメージがついているのではないでしょうか?

もしくは「男がツルツルなんて・・・」と思っていませんか?

脱毛にだって色んな種類があります。

髭、脇、胸毛、腕、脛、VIOなど、色んなパーツで脱毛が出来ます。

きっと恥ずかしいと思っている方は、女性の脱毛をイメージしているからではないでしょうか?

特に多いのは髭の脱毛と胸毛や腹毛の脱毛です。

この3つの部位は特に女性に嫌悪感を抱かれやすい部位です。

髭に関しては賛否ありますが、どちらにせよ整えていない髭や青髭は嫌われる存在ですね。

社会人であれば髭はNGという会社も多いでしょう。

僕も毎朝の髭剃りが本当に面倒でした。

しかし、今回髭脱毛したお陰でとても楽をしています。

脱毛の全てが美が理由ではありません。

髭脱毛も美意識の一つではありますが、どちらかというと身嗜みやエチケットですよね。

僕からする、朝を楽する為でしかありませんけど(笑)

胸毛や腹毛だって、正直ムダ毛でしかありませんよね?

何の為に生えてるのかわからないですし(笑)

それに胸毛にコンプレックスを抱いている人も多いと思います。

これだけ評判が悪いムダ毛ですから、コンプレックスを抱いてもおかしくありません。

ただ、そこにコンプレックスを抱くのであれば、処理してしまった方が精神的にも健全だと思いませんか?

排除出来るコンプレックスなのですから、脱毛するのは一つの手段だと思います。

脱毛していない方が恥ずかしいのでは?

ここ最近では草食男子のブームもあって、毛が濃い男性は今まで以上に需要がないと言えます。

元々毛深い男性は女性受けしないところがありましたが、近年はそれに拍車がかかっていると思います。

その影響もあり、美意識の高い男性が増えているのは事実です。

美意識」と言っても女性のようにキレイになるのが美意識ではありません。

男性には男性の美というものがあります。

それを求めるのも美意識です。

わかりやすいところで言えば、ジムに行って鍛えるのも美意識です。

筋トレと同じラインに脱毛というものがあります。

ということは、脱毛は自分磨きをしているのと同じ事なんです。

自分磨きをしている男性を恥ずかしいと思いますか?

ジムで鍛えてスタイルが良い男性を恥ずかしいと思いますか?

美容室に行って、ヘアスタイルを整えている男性を恥ずかしいと思いますか?

こういう身近なところで置き換えて考えてみたらわかりやすいですよね。

太ってだらしない体の方が恥ずかしくないですか?

ぼさぼさの汚い髪の方が恥ずかしくないですか?

これらを恥ずかしいと思える正常心があるのであれば、脱毛している事が恥ずかしいとはならないはずです。

まだ慣れていないのであれば、身近なところに置き換えれば考え方は柔軟になると思います。

脱毛の何が恥ずかしいと思っているのか?

まだ脱毛が恥ずかしいと思っている人は何が恥ずかしいのかを考えてみました。

脱毛していると知られる事

中には脱毛しているという事を知られたくない方もいるかと思います。

けれどサロンというものは、客の守秘義務があります。

なので情報が漏れる事がありません。

プライバシーは完全に守られているので、心配する必要はないので安心して大丈夫です。

施術が恥ずかしい

これはVIOの話でしょう。

確かに施術される側は恥ずかしい気持ちあると思います。

けれど施術してくれる方はプロです。

毎日何人もの施術をしています。

あなたはその内の一人にしか過ぎません(笑)

施術者は何とも思っていませんから、気にしている方が恥ずかしい事だと思いますよ(笑)

コンプレックスを曝け出す事

コンプレックスを他人に見せるのは勇気がいる事です。

怖い事でもありますよね。

ですが、それを一生抱えたまま過ごすのと、施術中だけプロに見せる事、どちらがストレスですか?

それを考えれば、プロに一時だけコンプレックスを晒すのは無駄な時間ではないはずです。

その一時さえ耐えれば、一生コンプレックスとはサヨナラ出来る生活が待っています。

意識高いと思われてる事

これに関しては謎です(笑)

意識高い事の何が悪いのでしょうか?

それを押し付けていたり、自慢している人はどうかと思いますが、意識を高く持つのは良い事だと思います。

周りの反応が気になるのであれば、ムダ毛は放置したままでいいのでしょうか?

その線引きは僕にはわかりません(笑)

VIAMの公式HPへ TOPページを見る